ゆみあです。39歳で高年出産をしました。4人目の出産でした。

ゆみあです。39歳で高年出産をしました。4人目の出産でした。
妊娠がわかったときは、38歳でした。この年齢で出産できるかすごく不安になりました。私の周りでは、4人子供がいる家庭が多く、出産や妊娠の話を聞いてはうらやましいなと思っていました。しかし、私にはもう妊娠するのは無理かなと思って、あきらめていたころの妊娠でした。40歳前後での出産も増えています。ママ友の中でも珍しくありません。私は、つわりがひどいので、体力的に不安な面もありました。
主人は、妊娠したことを喜んでくれました。上の子供たちも喜んでくれました。産婦人科に行って、思い切って先生に不安なことをすべて聞いてもらいました。39歳で出産は大丈夫なのか、主人が高血圧や花粉症の薬を飲んでいるが赤ちゃんに影響はないのか、工場内作業の仕事をしているが仕事を続けても大丈夫なのか質問しました。
39歳での出産は、何の心配もなく、45歳でも妊娠したら産むと、きっぱり笑顔で言われました。
主人の飲んでいる薬については、花粉症の薬は良くないけど、赤ちゃんは元気に育っているので影響はないはずだからしっかり経過を観察しましょうでした。
仕事については、無理をしたら流産するからほどほどにと言われました。会社へ妊娠したことを報告すると、体を最優先するようにと仕事をやめるように言われました。人手不足で忙しかったのですが、気持ちよくやめさせてくれました。
不安な気持ちは、すべて吐き出した方がいいです。不安な気持ちは消えて、前向きになることができました。先生に相談したことで、赤ちゃんに対してすごくいとおしい気持ちになることができました。もしかしたら、諦めないといけないかもしれないと思っていたからです。出産まで赤ちゃんの成長はとても順調に進みました。私は、逆子や貧血気味でしたが、健診の回数が増えたり薬を飲んだりすることで改善できました。
子供のことはすごくかわいいです。宝物です。高年で体力的にしんどかったのですが、体を休めること、家族の助けがあったことで無事乗り越えられました。